万里の道も一歩から

エンタメもぐもぐ日記

150日目:『星落ちて、なお』

さぁやってまいりました!「直木賞全部読んでみる」の幕開けでございます!!ヨイショ!!!

ホストの合いの手みたいなことを言ってしまった。そうなんです、直木賞を全部読んでみようと思ったのです。


思い立ったきっかけとしては、私は読書量が少ないかつ基本的に好きな作家さんの作品しか読まないので、文字書きとして本当にその姿勢で良いのか??そんなばっかり食べで果たして良い文章を書けるようになるのか??と危機感を覚えたんですよ。
良質な作品を作家やジャンルにとらわれずいろいろと摂取できるアイディアないなぁ〜〜と考えたところ、あ!直木賞はどうだろう!?となりまして、歴代直木賞の作品を片っ端から読んでいくことになりました。

最近何かとホイホイKindleで買い過ぎているので身の程を弁えるために直木賞作品は図書館で借りようと思ったんですが、直近の受賞作品は一体いつになったら読めるのかわからないくらいのとんでもない予約数になっていまして……
基本的に最近のものから遡っていくスタイルでいこうと思ってるんですが、スタート地点として2021年上半期の第165回受賞作品の澤田瞳子『星落ちて、なお』から始めたいと思います。


読んだ!一気にぐわーっと読み終えてしまった!

まず「読めた!」ということが単純に嬉しいです。今まで「○○さんの作品だから」「あらすじが面白そうだから」という理由でしか本を手にしたことがない中で、「第165回直木賞受賞作品だから」という理由だけで始めた読書が無事に楽しく読み終えられた。それだけでもうこのチャレンジはきっと何とかなりそうな気がする!という希望を抱きました。良かった良かった。


「画鬼」と称される幕末明治に活躍した絵師、河鍋暁斎を父に持つ「とよ」が父の死後に画業を継ぐお話です。
一気に読み終えた後で良い話だったなぁ……という感想がじんわりと広がっている。血ではなく「黒い墨」で繋がっていると感じるような父や兄との関わりだったり葛藤だったり、真面目に芸事へと向き合った人間からするとそれわかるなぁととよの心情に共感を覚える部分もたくさんあって、うん……丁寧で良い話だった…………


とよが夫である常吉との離婚を申し出るところが個人的にめちゃくちゃグッときたんだよな。

常吉に不満があるわけでも、とよに情人が出来たわけでもない。ただ己の絵を描くためには、優しい夫とともにいてはならぬのだとの言い訳が、他人に通じるとは思い難い。

いやこの感覚めちゃくちゃわかるでしょ。そしてそれが「芸事に興味がない人間」に一切通じないのもめちゃくちゃわかるでしょ。
こうやって呪いにも似た「絵を描き続けなければ」という感情に突き動かされる一方で、自分自身は子を持つ母として父のような「画鬼」になりきれない焦燥感が胸を燻っていたりと、絵師の娘だからこその狭間で藻掻くとよの姿がなんというか……めちゃくちゃ良いんですよね……

そしてそんな狭間にいるとよだから、父や兄の絵を「受け継ぐ」のでなく「伝える」立場になる決心をするのもすごく良い。本当に丁寧なお話だなと思いました。


さぁ!直木賞全部読んでみる!まだまだ始まったばかりです!次も元気にいってみよ〜!!

おわり

149日目:ボーカルレッスン体験

はい!!!唐突ですが!!!なんと!!!ボーカルスクールの体験レッスンに行ってきました!!!!!


そう、お歌が上手になりたいとずっと思っていたんですよね。なぜ歌が上手くなりたいかと言うと、

「もう無理だ!!死んじゃう!!!」となった時にレ・ミゼラブル『夢やぶれて』を高らかに歌い終えてからこの世を去りたい

という野望があるんですよ。


www.youtube.com

それと

10年に1回くらいのスパンで自分のソロコンサートを収録して、その映像を自分の葬式で流してめちゃくちゃブチ上がる葬式にしたい

という野望もありまして。なんで全部死ぬ話なの??こないだ友人と「オタクすぐ冠婚葬祭の話しがち」という話題で盛り上がったんですが、まんまそのオタクの癖が出てしまいました。


そんなこんなで歌が上手くなりたいんですよ。実は最近全然通えてないけどダンススクールも一応通っている、というかお金を落としているので(まじでしばらく週5で通えるくらいレッスン溜まってる)、まぁ次のステップアップとしては歌だろうと。

いろいろ調べていたらペアでレッスンを受けれる教室がちょいちょいあったので、吹奏楽部時代の友人(オタクではない)を誘って無料の体験レッスンに突撃してきました。


楽しかった!!!!!!!!

どうやら私は舌の筋肉が全然ないらしく、本来舌の力で発音しなきゃいけないところを下顎を使って無理やり声を出しているらしく、その辺を鍛える発生練習とかも教えてもらいました。これだよこれ。こういう素人が楽しくヒトカラしているだけでは気付けない情報を知りたかったんだよ。これはお金を出す意味がありますね。

友人は私とまた違ってて、息を吐く量が少ないからどうのこうのという状態みたいでした。このご時世本とか動画とかでボイトレするための材料はいろいろあるけど、こうやって自分に合う練習と辿り着くにはお金を出してパーソナルレッスンに通う、というのはだいぶありだなという印象です。
そんで無料のレッスンが終わってからいろいろ教室のシステムの説明を受けて、じゃあ考えてみてくださいね~!解散!みたいな流れでした。


うむ、「やる」側が80%くらいで悩んでおります。悩んでる理由として今までピアノとダンスくらいしか芸事の習い事はしたことがないんですが、それと比較するとボーカルレッスンってお高いのな!?ダンスと比較すると同じ回数で値段が倍くらいする。今回行ってみた教室が偶然高いのかなと思って調べてみたら、大体どこの教室も価格帯は同じくらいでした。
まぁたしかにダンスは先生1人に対してそのスタジオに入るだけ一度に人数見れるけど、歌だとそうはいかないもんね……そう考えればまた妥当かなという気もする……

ペアレッスンだと2人で割るのでそれなりにお手頃価格にはなるんですが一緒に体験に行った友人がそれなりに激務で、かつ私もやれ宝塚歌劇団だのテニミュだのアイスショーだので「毎週○曜日の何時からは空く」みたいな時間が確保できないんですよね。だからこの2人で時間合わせてペアで通うのは難しそうだなぁ~と。

だったら個人のマンツーマンレッスンになるんですが、そうするとお値段がね……という。出費的に毎月の現場数を減らさねばならないので、そこまでしてお歌が上手になりたいものかと……いやでもねぇ……うーん……


やっぱりいつ死ぬかわからんので(すぐ冠婚葬祭の話をするオタク)、一刻も早く『夢やぶれて』が歌いこなせるくらいまでお歌が上達したほうが精神衛生上は良い気はします。
いつかは絶対死ぬから人生の最終目標として「歌が上手くなる」を掲げていることには変わらないので、遅かれ早かれという話なんだよな……だったらできるだけ人生の長い時間を「歌が上手い」状態で過ごしたほうが楽しいとは思うので、やる……??やるか……???

あーーー給料が上がればな!!それなんだよな!!金で解決できる問題があまりにも多すぎるんだからそのお金をいっぱいもらいたいよ!!弊社ァ!!!


とりあえずもうちょい悩んで、可能だったら有識者とかにも話を聞いて、冷静になって考えてみようと思います。まぁほんとに遅かれ早かれの話でいつかは絶対お歌を習うので……そこは変わらないです……死ぬ前に!!自分自身を仕上げるぞ!!おー!!!

おわり

148日目:『BROTHERS CONFLICT』

昨日久しぶりにがっつり鈴村健一成分を摂取しまして。

yakinikuteishoku.hatenablog.jp

これだよこれ!!!私の人生に必要なのはこの声だよ!!!!!!と水を得た魚状態になりきゃっきゃきゃっきゃしてました。そんなこんなでもっと鈴村健一を摂取しようとAppleMusicを漁っていたところ、

ぶ、BROTHERS CONFLICTの楽曲が、サブスク配信している……!???????

ということに気付きまして。

Jealousness

Jealousness


BROTHERS CONFLICT、通称ブラコン、今公式で何か動きあるのかなと調べたら去年10周年のファンブックが発売されたみたいですね。
10周年!?????いやでもそんくらいか……そのくらい経つよね……うん…………


ブラコンは「親の再婚相手の連れ子たちはイケメン揃い!?」という超王道ストーリーなんですが、何が凄いって新しい""兄弟""となる存在がまさかの13人もいて上は31歳で下は小学生、さぁここまで揃えれば誰か1人くらい刺さる男いるだろ!??え!??言うてみ!????おぬしは誰が好みじゃ!?????というパワフルさですよね。
元気。まじで元気。しかも公式側は「マリー・アントワネットも13人兄弟だったからまぁ別にあり得ない話じゃないし……」みたいなかんじでスンとしてるのが本当に面白すぎる。良いよ良いよ、そういうの好きだよ。やってこやってこ。


え、みんなはブラコンの推し誰です??
私はねぇ〜それこそ原作連載中とかは絵麻ちゃんが選ぶ/選ばないは置いといてただただ己の好みで言うと琉生さんが推しでした。
もちろん今も琉生さん大好きですけど、いやぁ〜〜〜改めて思ったけど椿って良いよね。わかる。椿は良いよ。昨日からずっと鈴村健一の話してるからそりゃそうかもしれないけど、椿は良いんですよ。私は己の好み的に双子の椿or梓だったら即答で椿ですね。

だってほら、いいかんじに軽くてチャラくて明るくて、でも天才にはなりきれない努力家のCV鈴村健一ですよ。サイコー!!!!!!!最高すぎてびっくりしちゃった。
わたくしCV鈴村健一のキャラクターは軽ければ軽いほど刺さる傾向にあるんですけど、その扉を開けた存在が多分椿なんだろうな……

椿……幸せになってほしい……いや多分あの双子はお互いがいるだけで幸せだと思いますが……


13人もいますし、いやまじで13人もいますし、今の好みと価値観で再びブラコンと向き合ってみたらまた違った印象を各々に抱きそうなかんじがしてちょっとわくわくしている。

一応原作ではさ、絵麻ちゃんが選ぶのはピーーじゃないですか。「え!!私は!!ピーーが良かったのにぃ!!!」と涙涙のクリスマスを過ごしていたのを覚えてるんですが、今改めてブラコンに向き合えばそりゃ……ピーーを選ぶよ…………みたいにより腑に落ちる部分もありそうだよな。個人的な望みとしてはピーーに幸せになってもらいたい気持ちはあるんですが……(一応ネタバレ防止のためのピーー音)


今仕事でヘロヘロになってる部分もあるので、疲れを癒やすためにも13人の兄弟たちに久しぶりに向き合ってみようと思います。
とりあえずキャラソン聴いたら細谷さんの「キャラソンを歌う技術」が凄すぎて手叩いて笑ってしまった。侑介……良いよ……そのままの君でいてくれ…………


おわり

147日目:鈴村健一YouTube生配信

うおおおおお!!!ここ最近!!!仕事もつらいし!!!課長に「なんでこんなに我々は賃金が低いんですか?」と聞いたら「会長が悪い」とのことだったので会長も倒さねばならないし!!!思ってたより口座にお金が入ってなくて人生がお先真っ暗になったりもしてたんですが!!!!!

鈴村健一氏のYouTube生配信!!!!なんかすげー元気になった!!!!私に足りていなかったのは鈴村健一なのかもしれない!!!!!


……と実感するような時間を過ごさせていただきました。まじで鈴村さん常日頃からいつもいつもお世話になっております。ありがとうございます。


まじでさ鈴村健一って概念的に「親よりも親」なんよ。わかる。お、親の声~~~!!!!って思いながら配信聴いてた。親じゃないです。

それとこれは大丈夫だった話ですが、鈴村さんが「マインドマップ」を使って己のやりたいことを説明するということで「お?マインドマップ?胡散臭いやつか?」と反射的に思ってしまったけど全然胡散臭くない良質コンテンツでした。邪の先入観を抱いてしまってすまない。別にマインドマップって便利なツールなのに、なぜか若干の胡散臭さを匂わせてるのなんでだろうね。何の影響?

www.youtube.com


動画の内容としては鈴村さんが個人のYouTube始めたからこれからこんなことしていくよ~というお話が主だったんですが、「演技の構成」とかそういう鈴村さんが日々演技のお仕事をする上で学んだことも紹介してくよというくだりが個人的にはめちゃくちゃ盛り上がりました。

「芝居の月組」と名高いハイレベルのお芝居を魅せてくれる宝塚歌劇団月組を頻繁に観劇しているのに、お芝居の仕組みとか理論的なところが全然わかってないんですよね。せっかく月組に触れたんだからその辺もかじっていきたくて。
でも世の中でそういう教材を探すと「俳優を目指している人向け」だったりして、いやもちろんそれでも良いんですが、私としては観劇する上での解像度を上げたいだけなので別に自分に演じるわけでは……となかなか求めている難易度のものに出会えていなかったんですよ。

んで今日鈴村さんが「演技の構成とかをお伝えして声優ってこういうところを工夫してるんだ~と楽しんでいただけるようなものを」的なことを言っていたので、お!これは私が求めていた難易度かもしれないぞ!!と。

お伝えしたいことは他にもいっぱいあるでしょうし、お仕事とか子育ても大変だとは思いますが、ぜひ演技周りのお話を聞かせていただきたいな~という次第です!


それとシンプルに鈴村さんのお声をがっつり聴いて自分の命が喜んでいる気がする。そう、ここ最近はソシャゲで鈴村成分を補給していたんですが、しばらくソシャゲ絶ちしているので必然的に鈴村摂取量が減ってたんですよ。もう水を得た魚みたいになってる。めちゃくちゃ元気。
いや~~日々継続して鈴村健一を摂取しないとじわじわと調子が狂うんですね……学びました。以後気を付けます。

あと番組後半は料理しながら耳だけ傾けたんですが、ヘロヘロになった身体には「音だけで摂取する」みたいな情報量が合うんだろうなということも実感できました。五感をフルに!とかじゃないから疲れてる状態でも情報を脳内で処理しやすいんだろうな。学びになりました。来週あたりからバチバチに仕事が忙しくなるので、声優さんのラジオとかボイスドラマとかその辺のコンテンツを発掘していきたいと思います。


ありがとう鈴村健一!!!命の泉がまたこんこんと湧き出ているような気がします!!感謝!!これからもお身体をお気を付けて充実した毎日を過ごしてくださいませ!!!

私はかわいくて元気でチャラいCV鈴村健一が三度の飯より好きです!!!!!!!!!!!!!

おわり

145日目:図書館

貯金をすることにしました!!!わーいわーい!!!!(貯金新規ハイ)


ということで、ここ最近何でもKindleでホイホイ買い過ぎだな……とまずは図書館に行って期限の切れた貸出カードを更新してきました!!

図書館!!!本がいっぱいある!!!そして無料で読める!!!!無料で読める!??????


最高だな図書館……やっぱ住民税納めてるからには了解しないとな…………
ついこないだ「歴代直木賞を全部読んでみるの楽しいかもしれない」と思ったばっかりなんですが、図書館と直木賞!相性が良い!絶対全部揃ってるでしょ!!!

子供の頃は狂ったように図書館に行ってたので、またお世話になりま〜すという気持ちです。
「もう住民税の元取れた」と言えるくらいいっぱい本読むぞ!直木賞も全部読むぞ!!


おわり

144日目:貯金

貯金をしてみようかな、と思った。

なんでそんな人間初日みたいなことを言っているんだ……


社会人になってからの日々を振り返ってみて、あまりにも毎月ギリギリで生き抜きすぎたな……と反省しました。いや、今反省できて偉い。偉いよ。

まぁそもそも賃金の低い弊社が1番悪いのですが、心の余裕を作るためにもちょっと貯金してみようかなと。
それと日々摂取している娯楽をちょっと減らして、その分はちゃめちゃにレッスンが溜まっているダンススクールにちゃんと行って学びの時期にしようかなと思いまして。ダンススクールはまじでちゃんと行ったほうがいい。ちゃんと行こう。


ということでしばらく貯金&学びの期として過ごしてみたいと思います。いろいろ手探りで頑張るぞ〜!!貯金ってどうやってするんだ〜〜!????

おわり